STD防止対策
STD防止対策

世代を問わず蔓延しているSTDは、まず自らの意志で掛からないようにする事が大切です。

Archive for 10月 2015

クラミジアの陰茎の症状とクローン病について

クラミジアが男性に感染した場合には陰茎に症状が出るのですが、主に尿道炎などが引き起こされるので陰茎の皮膚などに症状が出ることはありません。クラミジアは全身の粘膜に感染するので肛門から直腸にかけて感染をしたり、口の中や目の… (read more)