STD防止対策
STD防止対策

世代を問わず蔓延しているSTDは、まず自らの意志で掛からないようにする事が大切です。

STDの感染経路

STDの感染経路について説明していきます。
まず、STDとは何かと言いますと性感染症の事になってきます。
クラミジア、梅毒、カンジダ、性器ヘルペスなど多彩にわたっていますし、エイズなども含まれています。

主な感染経路ですけど、性行為になってきます。
例えばセックス全般、キスなどがあります。
特にコンドーム不着用でのセックスは問題になっており、不着用でのセックスで感染したという事例は非常に多いです。

特にオーラルセックスになるとコンドームを着用していない人が多いですのでオーラルセックスから性感染症に感染してしまう人が増えているのです。
また、キスですけど多くの性感染症では安全とされていますけど、性器ヘルペスは唾液からでも感染してしまいますのでキスだけでも性感染症になってしまうリスクがあります。
また、HIVウイルスなどは血液からでも感染してしまいますので他人の血液をむやみに触らないようにしなければならないですし、キスをする時でも相手の口の中が怪我していて出血していたりしていると性感染症に感染するリスクが高まりますので注意が必要です。

このようにSTDの主な感染経路としては性行為と血液と唾液がありますので、把握しておきます。